業務紹介

メディア制作部

様々な業種の方との出会いがある
アイディア一つでいろんなご提案ができる

私が当社に入社したのは、通っていた専門学校がブライダルイベント学科でブライダル関係の業種を探していたのがきっかけでした。希望の業種であったブライダルの音響、演出の募集を見つけ応募し採用され、1年目は本社金沢のブライダルの営業部に所属し、その後関西、富山に勤務し色々な経験をさせて頂いています。県外で勤務した事はとても自分自身の糧となりあらゆる場面に役立っていると思います。2013年現在は、本社でメディア推進課に所属し、メディア関係(広告代理店業など)の営業とイベント企画を兼務しています。仕事の面白みは、様々な業種の方との出会いがある点と、当社はタレントの手配、映像、音響、デザイン、アプリ開発など幅広いコンテンツがある為アイディア一つでいろんなご提案ができる点です。仕事をしていて喜びを感じる瞬間は、提案したCMやイベントでお客様が求める結果が出て嬉しそうな顔で報告頂ける時です。それまでの企画段階や準備段階で行った努力が報われる瞬間でもあります。これからも、もっとお客様に喜んで頂ける企画提案、商品が開発できるよう、日々楽しく仕事していく事が目標です。

川崎 翔太

視聴者が興味を持ち、
番組を見てくれるのかを常に考え
取り組んでいます

私が希望したメディア制作部・映像制作課の主な仕事としてTV番組制作、TVCM制作、VP制作などの仕事があります。私はTV番組制作を担当しており、番組の企画、構成から編集作業、OAまでの番組制作の一連の業務に携わっています。番組作りをする上で、どのような内容でどういう見せ方をすれば視聴者が興味を持ち、番組を見てくれるのかを常に考え取り組んでいます。番組企画のために、いろいろなところにアンテナをはり、情報収集はかかせません。テレビ番組制作の仕事は多くの時間を費やすので大変ではありますが、自分が企画・編集したものがテレビで流れると、とてもうれしく思います。私は元々ブライダルの営業部に所属していました。しかし以前から自分がやりたかった制作の仕事に就きたいと考え、想いを伝えて現在の制作の仕事ができています。ミュージッククラブはそんな自分の希望の仕事ができる環境を整えてくれます。自分が本当にやりたい仕事を、やりがいをもって望める場所です。

向平 ひかる

1つのプロジェクトに始まりから終わりまで主体的に携わることができる

私は学生時代に3DCGと撮影を学び、CGアニメーターを経験してからミュージッククラブへCGクリエイターとして入社を希望致しました。
CGの仕事だけでなく、どのような仕事でも1つの案件に対する1人あたりの業務は分担され、指示された内容をこなすだけになりがちだと思います。
以前の仕事ではいかにしてプロジェクトに対して自分の色を出せるかが悩みではありましたが、ミュージッククラブではまだ入って間もないにもかかわらず、1つのプロジェクトに始まりから終わりまで間接的ではなく主体的に携わることができると感じています。
CGクリエイターとしてはブライダル以外の案件に関わることも多いですが、お客様のご要望を伺い、自分なりのご提案でさらにご満足いただけるものを作り上げていける喜びはどの部署の方とも同じものだと思います。
ブライダル・イベント・映像事情・タレントの方の手配まで幅広く行っている会社なだけに、お客様には多くのことをご提案できそれだけ自身も学び挑戦していけるやりがいのある環境だと実感しています。

長谷川 めぐみ